『誕生数占い』の印刷作業に入ります

誕生数占いの特徴は、人間の性格と生き方を切り離していること。
活発な性格の人が堅実な生き方をすること、押しつけがましい性格の人が周囲を調和させる生き方をすることは、誕生数占いでは矛盾しないのです。

「○○という性格だから△△の人と相性がいい」「△△という職種が向いている」「△△を身につけましょう」という内容を求めている方には、まったくお勧めできない本です。
読むとガッカリするでしょう。

私の場合は、編集者の仕事で占いの記事を作る機会がたびたびありました。
占いの記事には相性、適職、ラッキーアイテムを必ず盛り込んでいたのですが、誕生数占いでは一切触れていません。
相性と適職は、本人の意志とたゆまぬ努力が左右すると考えるからです。
編集の仕事でもクリエイティビティとフットワークの軽さ、華やかさだけが求められているわけではありません。
これまで私は、固定観念に凝り固まっている人や地道な努力家とも一緒に仕事をしてきました。

上記のことから、占いで「○○だから△△しかない」と選択肢を狭めるのではなく、自分や周りの人を別の角度から観察するために占いを役立ててほしいと思っています。
特に子育てでは、親は子どもを自分と同一視し、「私の子どもなら私と同じように育つ」と思い込みやすいもの。
また、自分のかなえられなかった夢や理想を親は子どもに押し付けがちではないでしょうか。

こうした思い込みや押し付けから私たちを解放する手段としては、理屈で理屈を重ねるよりも占いのほうがはるかにパワーが強いと私は考えています。

『作文が嫌いな子どもに3日で読書感想文を書かせる方法』と同様、『誕生数占い』も10部だけ印刷します。中面もカラーにしました。
某○○ゾンで売ると手数料・送料で赤字になるため、知恵の木での販売です。