ニキビを改善させる「洗わない」スキンケア

5月 31, 2017
今日も夏日になりそうですね。 これからもっと暑くなると、顔を洗う回数も増えてくるでしょう。 「洗顔をするほど肌が美しくなる」と思い込んでいる女性は、けっこう多いものです。 特にニキビなどのトラブルで悩む人は、洗顔料や石けんを使ってしっかりと顔を洗いがちです。 私が高校生...

2017年夏休み読書感想文教室 改案その1

5月 29, 2017
子どもたちにとって読書感想文を書くメリットはあるのか、検討しました。 1 夏休みの宿題が1つ片づいて、うれしい 2 夏休みの宿題を片づけたことで、お父さん・お母さんが喜んでくれる 3 苦手なこと、大変なことをやり遂げたという達成感が得られる 子どもの身になると、メリッ...

『誕生数占い』の本は必ず出します

5月 26, 2017
昨日、お客様から「『誕生数占い』の本はいつ出るんですか?」と聞かれ、ドキッとしました。 最近、『誕生数占い』と『作文嫌いの子どもに3日で読書感想文を書かせる方法』を印刷する気持ちが萎えていたからです。 私は昨年作った2冊の在庫を抱えているうえ、新刊書店では絶えず新しい本が並...

編集者歴21年のプロライターが教える小論文 こんな小論文はウンザリだ

5月 24, 2017
編集という仕事では、とにかくたくさんの文章を読まなければなりません。 企画を見つけるために論文を読んだり、PR会社のリリースに目を通したり、ライターの原稿を整理したり、ほかの担当者の記事をチェックしたり…… 日々、文章漬け。 ですから、悪文を読ませられると、本当にウンザリ...

作文教室番外編で、子どもの思考能力を見直してしまった

5月 23, 2017
(問) 法律は どうして 生まれたのでしょうか (答え)  法律が生まれたのは、人間が集団で生活するときに起こるトラブルを早く終わらせるために、解決法や責任の取り方などを決めておく必要があった からです 。  肩がぶつかった、足を踏んだといった小さなトラブルが、殴り合い...

作文教室番外編その2「法律がどうして生まれたのか考えて、短文を作る」

5月 22, 2017
今日の午後に行う作文教室の準備をしています。 子どもが「法律」という言葉に対して抱くイメージは、「人の行動を縛る」「嫌い」。 私も、法律は押し付けられたものだと感じてきました。 しかし、トラブルに遭遇した後に、思ったのです。 法律がなかったらトラブルがさらなるトラブルを...

ノベルティ&お礼は「体験チケット」に決定!

5月 20, 2017
お祝いをくださった皆さんにお礼として贈るモノを、ここ数日、検討していました。 当初は本に関係する栞やブックカバーはどうだろうと思っていました。 あるいは、海外の本屋が作っているような本用のエコバッグ。 エコバッグについては絵柄をデザインする段階まで進んだのですが、ふと「モ...

早くもお店の方向転換

5月 18, 2017
今日は、子どもの保育園時代に知り合ったママが、友達と一緒にお店に来てくれました。 そしてやはりこのワードが…… 「ウチにある本、今度持ってくるね!」 そう。皆さん、本を持ってきてくれるのです。 そして確信しました。 本を必要とするより、不要とする人のほうが多いというこ...

真の敵は、己の被害者意識

5月 17, 2017
ここ数日に身の回りで起こった出来事から思いました。 トラブル解決を妨げるばかりか、新たなトラブルを生み出しているのが、被害者意識だと。 デジタル大辞泉によると、被害者意識とは次のとおりです。 --- ひがいしゃ‐いしき【被害者意識】 必ずしも被害を受ける立場にあるわけ...

作文教室番外編その1「ルールについて考えよう」

5月 16, 2017
意外なことに、子どもも楽しそうだった作文教室番外編。 普段、子ども自身が遊んでいるサッカーと関係していたからかもしれません。 最初は、サッカーのルールを子どもと一緒に挙げていきました。 ここでかなり時間がかかったのがオフサイド。 オフサイドトラップは、言葉を...

作文教室番外編「法律って何なんでしょうね」

5月 15, 2017
平穏に生活を送っているときは、法律についてまったく意識することはないでしょう。 しかし、ひとたび事故が起こると、避けては通れないのが法律の問題。 悲しいことですが、幼い子どもでも事故の被害者になったり加害者になったりします。 小学校高学年になれば、「これはぼくが悪いのかな...

うれしいお客様

5月 13, 2017
今日は雨。 テレビの天気予報では「激しい雨の恐れ」と言っていたので、朝から重い気持ちでした。 それを吹き飛ばす、うれしいお客様がお店に来てくれました。 子どもの保育園や小学校で知り合ったママ達です。 プレゼントも届きました。 箱を開けてビックリ、風船がフワフワ浮かび...

必要に迫られてきた「お金って何なんでしょうね」教室

5月 12, 2017
「金持ち喧嘩せず」ということわざ。 喧嘩すると損するので、人とは争わないほうが金持ちになるという意味があるようです。 ただ、金持ちはトラブルをすぐにお金で解決するので、喧嘩をしないで済むのかもしれません。 お金とトラブル。 私の身の回りに起こったトラブルについて...

第5回作文教室「短文を作る」

5月 09, 2017
私が子どもに作文を教えるとき、教育者でなく編集者として接することができて本当によかったと思っています。 編集者は、原稿を書いてもらうのが仕事。 「原稿が書けない……」と相手(ライターなど)の動きが止まったとき、切り口を変えるヒントを与えたり、情報の取捨選択を行ったりして、な...

作文は、服の整理と通じる作業

5月 08, 2017
「あー、もう着る服がない!」 朝、服がパンパンに詰まったクローゼットの前で頭を抱える女性は多いと、スタイリストや整理アドバイザーから聞きました。 目の前にはたくさんの服があるのに、「着る服がない」と感じるのは、コーディネートが思い浮かばないからです。 原因は、服が整理され...

第5回作文教室の予習「キーワードを見つける」

5月 06, 2017
子どもの発熱で作文教室は1回休み。 休んでいる間に、メモを生かす「キーワード」について考えていました。 メモはほうっておいたら、ただの汚い文字の羅列です。 メモはキーワードで生かされます。 そのキーワードとは? 実は、書き手によってキーワードは異なります。 キーワ...

薬を飲むとき、飲まないとき

5月 03, 2017
子どもの熱が朝に下がり、夕方にかけてどんどん上がっていくことを繰り返すとき、そしてダラダラ続く厄介な症状があるとき、私は抗菌剤を子どもに飲ませています。 先日の子どもの熱は季節の変わり目に出るウェルカムなものではなく、厄介なタイプと判断して、小児科医を受診させ抗菌剤を飲ませまし...
Powered by Blogger.