「知恵の木」正式オープンを4月23日に決定しました!

書籍商の標識を飾り、知恵の木はすでにオープンしています。
ただ「100円フェスティバル」をいつ開催しようか、地元の友達にはいつ告知しようかと、なんとなくタイミングをつかめずにズルズルと過ごしてきました。

そんなときに、「サン・ジョルディの日」の存在を思い出しました。
何十年前でしょうか、まだ私が幼い頃に、書店を経営していた母が「サン・ジョルディの日」ということで4月23日にイベントをしていたのです。
イベントといっても、日版から送られてきた「バラを添えて本をプレゼントしましょう」などと書かれたポスターを貼る程度でしたが。
昨年5月に撮影した里見公園のバラ。本に添えるバラは花屋さんに買いましょう!



本にかかわる日ということで、好都合。
知恵の木のオープン日を4月23日にすることに、今、決めました(我ながら、なんていい加減な……)。
23日は日曜日で定休日なのですが、午前中はお店を開けることにしました。

現在、4月23日は「サン・ジョルディの日」ではなく、「子ども読書の日」なのだそうです。
そして、公益社団法人 読書推進運動協議会のサイトによれば、4月23日から5月12日までが「こどもの読書週間」とのこと(なぜ「子ども」ではなく「こども」なんだろう……)。
知恵の木は子ども向けの本を一切置いていませんが、「こどもの読書週間」の期間中に「100円フェスティバル」を開始します。
100円と安価で販売しますが、読みどころがたくさんある本なので、読んだ感想などをブログでも紹介する予定です。

Powered by Blogger.