作文教室の「入会契約書」と「特定商取引法に基づく概要書面」を作成

看板、というかオブジェの広告効果は絶大です。


先日、タイ料理を食べに小岩に足を伸ばしました。
そのときに見かけた牛の顔の木彫り。
思わず娘が写真を撮影しました(寄りすぎて頭が切れている……)。

このようなインパクトのあるオブジェが、「知恵の木」の店頭にも欲しいところです。
木彫り。
やってみるかな……

今日は作文教室関連の「入会契約書」と「特定商取引法に基づく概要書面」を作成しています。
元データは、公益社団法人 全国学習塾協会のサイト内にあります。


消費者庁のサイトである特定商取引法ガイドによると、エステティック、語学教室、家庭教師、学習塾、結婚相手紹介サービス、パソコン教室の6つが「特定継続的役務提供」に当たり、特定商取引法の対象になるのだそうです。
作文教室は学習塾に含まれると私は考え、書類を作っておくことにしました。
教材を販売しないし、月謝制なので、トラブルは起こりにくそうだなと思っております。

「特定商取引法に基づく概要書面」の法律用語をチェックし、「知恵の木」作文教室のケースに当てはめた金額を算出して、契約時にスムーズに説明できるように準備。

そしてこれからは、再び不動産会社へと出向きます。