本棚を作る

昨日は天気がよかったので、本棚を作ることにしました。
まずはホームセンターで材料の購入。
コンパネを12等分してもらいました。
担当の人は「カットはミリ単位で指定してほしいんですけど……」と困惑ぎみ。
アバウトで、スミマセン。

カットしてもらったコンパネを自転車の前かごに入れて、ホームセンターからお店へと向かいました。
コンパネがなかなかの重量で、道には大きなトラックが通るので、自転車で移動するのがとても怖かったです。
昔は子どもを自転車に乗せてビュンビュン飛ばしていたのですが。

お店で本棚づくり開始。
まずはコンパネを木工用ボンドで接着。
この状態で、ボンドが乾くのを待ちます。


そして今日は、穴を開けてから釘を打ちました。
穴を開けてから釘を打たないと板が割れる可能性があるのでご注意を

以上。
本棚ではなく木枠ですね。
ペンキかニスを塗ったら完成です。


本を並べてみると、なんということでしょう、まるでお店のようです(言い過ぎか……)。
次はもう一回り小さいサイズの棚を作ろうかと思っています。


古物商の認可が下りたら、新刊と古本を混ぜて販売する本屋としてオープンします。
この本屋には、数十冊の本しか並べません。
値札には、独断と偏見のコメントも

新刊書店、古本屋、図書館と本のある場所に足を運ぶたびに、「本が多すぎる……」と感じていたからです。

そして月々のテーマごとに、本の並べ方を変えます。
「毎月変えたい」というのは、月刊誌の編集者だった頃の習性でしょうか。
ちなみに4月のテーマは「骨盤」、5月は「疲労回復」です。

Powered by Blogger.