ホワイトボードシートに気をつけなはれや!

お店の前の通りは狭いので、物の搬入で停車するのが厳しい状況。
そこで、作業台兼作文机を人力で運びました。
自宅からお店まで、通常なら徒歩約15分。
しかし12.5キロの作業台を手で持って運ぶと、30分近くかかりました。
すっかり腕が筋肉痛。

昨日は家族を連れてお店へ。
作業台を見て夫が一言。
治療院みたい……
治療院??

白い作業台が整体院などで使われているベッドに見えるとのこと。
あんなに重いのをがんばって運んだのに、ガックリ。

ただ、言われて見れば、水色に塗られた柱が昭和初期の診療所やサナトリウムをイメージさせるかも(診療所もサナトリウムも行ったことはないけど)。
柱を塗り直そうかと思っています。
塗り直しを考えて、壁や柱のねじ跡などをパテで補修

子どもには、ホワイトボードシートを壁に貼る作業を手伝ってもらいました。
水平器を使って慎重に貼っていったのですが、1秒も立たないうちにデロンとホワイトボードシートがはがれ落ちてきます。
壁のザラザラとした材質のせいで、ホワイトボードシートの裏側のシールが壁にくっつかないようです。
ガーン。
落ち込む私の横で、「不良品」などと子どもたちがホワイトボードシートに落書きを始めました。
応急処置として、養生テープでホワイトボードシートを壁に固定。
マスキングテープなどで補強するなどの対応が必要になります。
壁掛け式のホワイトボードを買うべきか……
痛々しいホワイトボードシート


出窓のディスプレイやチラシケースの設置は、娘がやり直してくれました。
細々としたことに気づくところが、さすがは女の子だとしみじみ。

一人で物を運んだり、告知を設置したりしていると落ち着かなかったのですが、子どもたちが来てくれたおかげで「お店を作るって楽しいな」と明るい気分になりました。

夜は大門通りの飲み屋さんで、家族飲み。
メニューを見ると、マスターは私と同じく九州人ではないかと。
次に行ったら、聞いてみよう!
市川駅北口で食事することがほとんどなかったのですが、これからはいろいろと開拓していくつもりです。

今日は棚の材料をホームセンターで買ってきました。
明日から棚づくりを開始します。

Powered by Blogger.