「知恵の木」4月オープンがほぼ確定しました

弘法寺の梅も散り始めて、もうすぐ桜のシーズンが来ます。


女性の健康・子育ての「体験型」専門書店 知恵の木。
賃貸店舗の契約条件が固まり、来週末に契約することになりました。
今日は朝から店舗の火災保険の見積もりを取っていました。
それにしても、手続きが多い!!

契約時には大家さんから使用承諾書に記名してもらって、ようやく古物商の許可の申請ができます。
古物商の許可が下りるまでの間は、祥知出版の『女性の体の知恵』と『ふろに入らないほうが美肌になる』の2冊だけを販売します。
まさに専門書店。

棚などを自作するので、近所のホームセンターで木材を見てきました。
木材をあれこれ持ってみて、愕然。
組み立て式の本棚の素材より、DIY用の木材がはるかに重かったのです。
私一人で棚が作れるだろうかと、体力的に不安になりました。
「出来合いの、組み立て式にしようか……」
とりあえず下地探しだけを買って帰りました。

その後は、仮看板を作るために板や段ボールにペンキ塗り。
左の豆腐トレーは、水性ペンキを入れるための容器(ケチケチ大作戦)

100均で買ってきた水性ペンキと刷毛で、板と段ボールをベージュにしました。
この作業が楽しくて、いつまでに塗り続けていたいほど。
ホームセンター帰りの重い気持ちが吹き飛んで、「やっぱり、作るのはおもしろい」とやる気が湧いてきました。
板と段ボールが乾いてから次の作業に入ります。

作文教室で使う机なども届いています。
女性の体に関するワークショップで使う骨格標本。
第1回のワークショップのテーマは「骨盤」。
骨盤と背骨の関係などを骨格標本を使いながらお話しする予定ですが、ちょっと困ったことがあります。
背骨のS字湾曲がありません。
首もまっすぐで、こんな背骨だったら首痛、肩こり、腰痛になってしまいます。
3Dプリンターで作ったであろう安物なので、仕方がありません。
正しい背骨は、整骨院などの骨格標本でご確認ください。

肩もねじ止め(汗)。














Powered by Blogger.