クシャミをするときに軽くひざを曲げると腰痛リスクを減らせる

クシャミが原因でぎっくり腰になった人を私は知っています。
そのくらい、クシャミは腰にダメージを与えます。
私自身、鼻アレルギーでクシャミを連発し、腰をグギッと痛めた経験があります。

クシャミによる腰痛を防ぐには、クシャミをするときに軽くひざを曲げること。
ひざを軽く曲げることで、クシャミの衝撃が全身に分散するのです。
筋トレやジャンプの着地でひざをロック(ピンと伸ばした状態)しないように注意されるのも、負荷を分散させるためです。

本当に小ネタですが、空気の冷たい今の時期にクシャミと腰痛で悩ませれている人に伝えたくて、つい書いてしまいました。

腰守れ クシャミの前に ひざ曲げよ